お米が食べれるクイックサービスはここへ!” Yak & Yeti Local Food Cafes “

スポンサードリンク

ディズニーと言えどやはりアメリカ、食事をしようと見渡すとハンバーガーやホットドッグが主流。初日から数日はアメリカンな食事を楽しめても、しばらくするとやっぱりお米が食べたい・・私もパークに来てアメリカンが続くといつもそうなります。

アニマルキングダムでそんな気持ちになったらアジアエリアへ。レストラン” Yak & Yeti Restaurant “とその隣のクイックサービス”Local Foods Cafes “では、中華や日本などの様々なアジア料理を楽しめます。今回は時間の関係もありクイックサービスの方へ。「お米食べたいー!」となった時は私はいつもここで食べます。

メニューはこちら。やっぱりここでもハンバーガーとホットドッグも登場しちゃってます(笑)。が、私のオススメは2番のハニーチキン。サイドメニューには春巻きやチャーハンもあります。

2017年4月現在

真ん中は期間限定のコリアン焼肉風リブのメニュー。以前こちらを食べたことがありますが(写真がなくてごめんなさい・・)、韓国焼肉のたれを想像して食べると「うーん、ちょっと違う・・」という味でした。焼肉のたれとバーベキューソースの間のような味です。左はスーベニアカップ ($8.99)、右側は、サイドメニューのチャーハンなどを入れてくれるかわいいロゴ入りボックス。

アニマルキングダムで私の一番のお気に入りは、隅々まで演出が素晴らしい街々の建物のデザインなのですが、こちらのレストランもディテールがすごいです。アジアの国へ海外旅行に来た雰囲気です。

オーダーを受け取るカウンターにはお鍋やフライパンが吊られています。錆やへこみなどここでも演出がすばらしい。

扇風機付きのテーブル席。背景にはお猿さんのお家からお猿さん達が見えることも。

お水の音で涼しくなります。

今日は私の定番ハニーチキンとデザートにミニマンゴーパイを選びました。子供達もハニーチキンが好きなので子供2人で1つをオーダーしました。

野菜も入っていてうれしいですね。お米は残念ながら日本のお米ではないのですが、他のアジア国ではお馴染みのジャスミンライス。私はこのジャスミンライスが最近とても好きで、家でも時々炊いています。なんとなくもち米の味に似ているような・・日本のお米よりも風味があってパラパラしています。チキンは中華のオレンジチキンに似ていますが、もっと優しい味付けで柔らかです。人参も美味しくてえんどう豆もシャキシャキと歯ごたえ抜群です。子供達は苦手なえんどう豆は完食できなかったものの、他は全て完食。気持ちよく食事ができました。

Honey Chicken with Jasmine Rice

お次はデザートのミニマンゴーパイ ( $4.99 )。名前の通り・・ちっちゃいです・・。直径7cmくらいのよく言えば可愛らしいサイズ。見た目はカスタードタルトのような印象です。が、スプーンを入れてみると・・めーーーっちゃ濃い!濃厚過ぎて切れないし重いです。ねっっちょ〜!という感じでピーナッツバターのねっちょりに似ています。お味も超濃厚でマンゴー味だということを忘れるくらい甘いです。子供達は美味しいと喜んでいましたが、私は個人的には次回からは買わないかな・・・濃くて甘い系デザートが好きな方にはオススメです。

Mini Mango Pie

最後に、他のパーク内でも見かけることがあるのですが、屋外テーブル席でこの黒い鳥たちを見たら気を付けてください。

最近なんだか増えてきたような・・この黒くてカラスに似た小さい鳥さん達、食べ物を狙っててしかも動きが速いです。食べ物をテーブルに置いて、ちょっと何か取りに離れた矢先に食べられてしまう時があります。あとは木の真下の席などで食べると糞を落とされることも(泣)。なるべく屋根やパラソルの下で食べる方がいいと思います。今回私たちは、お水が流れている近くで食べようと木の下になるテーブルにいたのですが、私のご飯の数センチ先に糞が落ちてきて、あっぶね〜!!となって席を移動しました・・

鳥さん達に注意することを除けば、とても雰囲気がよくゆったりと涼む(特に夕飯時)ことができる場所です。トイレも敷地内(お水が流れる石のすぐ先)にあってとても便利です。白いご飯が恋しくなったらぜひ行ってみてください!

スポンサードリンク