恐竜好きっ子のパラダイス ” The Boneyard ( ボーンヤード)”

スポンサードリンク

アニマルキングダムにあるDinoland U.S.A.エリアには、子供達がエネルギーを発散できるプレイエリア、ボーンヤードがあります。ここは恐竜大好きっ子にとってはパラダイス!もちろんそうでない子もエネルギーを発散するのに最適の場所です。ここで遊んだ後は気持ちよくお昼寝ができること間違いなしです。

ボーンヤードはエリアゲート入ってすぐ左手にあります

プレイエリア入り口付近

入り口を入ると巨大ジャングルジムや長い滑り台などが見え、子供達は大興奮で駆け出していきます。恐竜の化石調査場所のような雰囲気で、ジムも鉄格子でできています。

小さいお子さんが楽しめるエリアも。調査用トラックや小さい滑り台もあって安心です。

大きいお子さんも十分に楽しめます。ジム内はアスレチック系のアトラクションも。滑り台もいろんな所に数え切れないほどあります。

もちろんここでも素晴らしい背景のディテール!本物みたいな恐竜の化石などもあちこちに。

子供達が走り回っているのを眺めながら休憩できるようにピクニックテーブルも数カ所にありますが、もう少し大人が座れるベンチを増やして欲しいなあと感じます。

階段を上がった所には化石調査団の休憩所のディズプレイが。私は隠れミッキーを探すのが大好きなんですが、このディスプレイにも隠れミッキーがあるのではとじっくりと調査(笑)。さて、ミッキーはどこにいると思いますか?

正解は・・

自転車の恐竜の背中に乗って手を振ってます!テーブルの上のコインもミッキーアイコンっぽい感じですね!

私の子供達はここに入ると1時間は満面の笑みで走りっぱなしです。ここのプレイエリアは大きいので、子供の動きが速すぎて一瞬見失ってしまうこともたまにあります・・が、入り口と出口はキャストメンバーが立っていて、子供だけでは出入りができないようになっているので安心です。一度、旦那が娘を見てくれていると思い込んで息子の方を追いかけていると、娘の泣いている声が・・見つけるとキャストのお姉さんが手をつないで私を探してくれていたということがありました。キャストメンバー数名も監視してくれているのでこれまた安心です。とは言ってもご自身のお子さんの監視は必須です!

エリア内の階段またはスロープで上の階へ行くと、大きな恐竜の化石のトンネル橋があります。こちらを進んでいくと、化石発掘体験ができる砂場があります。

こちらは先ほどのプレイエリアとは違い、落ち着いた気分でみんな黙々と掘っていました。大きな屋根の下にあるので日も当たらないし、さらにはミストの扇風機まで回っていて涼しい〜!

ミストのシャワーでクールダウン

バケツやスコップは備え付けがありますが、同エリアにあるクイックサービスレストラン ” Restaurantosaurus “でキッズメニューをオーダーすると、こちらと同じバケツとスコップがおまけで付いてきます。

そしてここにも調査員グッズのディズプレイが!早速ミッキー探しをしてみると・・

こちらはカーズのライトニング・マックイーンが潜んでました!

お子様と一緒に乗れないアトラクションがあって、大人が交代で乗るときの待ち時間や、時間が中途半端で持て余すなどの時にとってもオススメの場所です。お子様連れでない方も、隠れミッキー好きの方や恐竜好きの方はぜひ覗いてみてくださいね!

スポンサードリンク