パンドラ近況情報 & アースデイのイベント” Party for the Planet “

スポンサードリンク

4月22日は地球環境について考える日「アースデイ」でした。日本でも近年は認識も広まり、アースデイのイベントなどが各地で行われたのではないでしょうか。

ディズニーパークスでアースデイを祝う場所を考えると、やっぱりアニマルキングダムです。パーク内ではアースデイの週末に、子供達も楽しめる ” Party for the Planet ” が行われていました。

正面入口ゲートをくぐってまっすぐ進むと、爽やかな笑顔のキャストの方達に迎えられました。話を聞いてみると、「テーブルに並んでいる動物の切り抜きカードから1枚選んで、そのカードを通してパーク内の様々な場所を見てみてください。いろんな色や模様が発見できますよ!」とのこと。そしてその写真を撮って、ソーシャルメディアでシェアができるというものでした。普段当たり前に見えている風景が、カードを通してみるとどんなに美しいか、大切にすべきかを再認識できるというおもしろいアイデアです。小さいお子様連れの家族も一緒に楽しめるのがいいですね。

早速私たち家族もそれぞれカードをピック。どこを覗いてみようかなと考えている先に見えたのが、近日オープンする ” Pandora: The World of Avatar ( パンドラ:アバターの世界 ) ” の宙に浮く島 ” Floating Islands “。まずはオープン間近を記念(?)してこれを撮影。

パンドラ内にそびえ立つFloating Islands

私の子供達も地面や木を見たり、切り抜きの影を発見したりと楽しんでいる様子。

パークの奥へ進むといくつかの場所でブースが設けられていて、そこでは簡単な動物クイズなどが体験できました。参加すると自分が持っている動物カードに、蝶々や星などの小さな切り抜き(パンチ)を付けてくれます。私の子供達はとても恥ずかしがり屋なので、優しいキャストのお姉さんに聞かれても氷のようにカチカチ状態でしたが、「お話聞いてくれてありがとう」と切り抜きをもらってとても嬉しそうでした。

お昼ご飯を食べにスターバックスが入っている ” Creature Comforts (クリーチャー・コンフォーツ)”へ行くと、このイベント用に作られたカップケーキが売っていました。色鮮やかです。ご飯目的だったので味見できませんでしたが、隣のテーブルにいたお姉さんが食べていて、「う〜ん!今まで食べたカップケーキの中で最高に美味しいわ!」と言いながら食べていました・・ほんまかいなっ!と心の中で突っ込みましたが、美味しいのはきっと確かです。

とってもシンプルなコンセプトで、一見子供向けのイベントのように感じるのですが、切り抜きを通して見る植物や滝、花達の色模様は本当に美しかったです。アースデイにぴったりの体験でした。

オープン間近!パンドラ:アバターの世界

アニマルキングダムの新たなアトラクションエリア、パンドラ:アバターの世界が、いよいよ5月27日にオープンします。エリアの入り口は、パークのシンボルである大きな人口木 ” Tree of Life “からアフリカエリアへ行く途中の左手にあります。現在はこのようにドア付きの看板で封鎖されています。数ヶ月前までは中央のFloating Islands ( 宙に浮く島 )だけがポコっと顔を出していただけでしたが、幻想的な照明などが見えていてワクワク。

左端へ寄って覗いてみると、アバターの世界へと繋がる橋が見えました!さらにワクワクドキドキ・・。入り口前右手には、昨年オープンしたレストラン TIFFINS (ティフィンズ)とラウンジ Nomad Lounge (ノマッド・ラウンジ)があり、ラウンジのテラス席からはこちらの橋の景色をすでに楽しむことができます。

フィクション映画の世界を現実の世界に作り出し、さらにアニマルキングダムのテーマと上手くブレンドさせたパンドラ。ものすごく混むのはわかっていても、猛暑の中長蛇の列とわかっていても・・とっても楽しみです!!

パンドラ:アバターの世界とレストラン TIFFINS、ラウンジ Nomad Loungeは近日紹介予定です!

スポンサードリンク