巨大ホットドッグはここ!Casey’s Corner ( ケイシーズ コーナー )

スポンサードリンク

アメリカンフードの代表格ホットドッグ。ディズニーパークでも手軽に食べられるフード、スナックとしてあちこちで売られていますが、特別美味しいホットドッグを豪快に食べたい方はマジックキングダム内にあるCasey’s Cornerがオススメです!

場所は、メインストリートU.S.A.上、シンデレラ城に向かって歩くと最後左手に出てくるお店です。野球選手のような格好をしたキャストメンバーと、外に立っているCaseyの像が目印です。名前の由来は1888年に出版されたポエム”Casey at the Bat” から来ているそう。”Casey at the Bat”は、最終イニングで最後の逆転チャンスを託されたバッターCaseyが、自信過剰なあまりわざと2ストライクをして、最後に見事なストライクで試合に負けてしまったというなんとも面白いお話。この詩を元にした同名のディズニーアニメーションも1946年に、続編が1954年に作られました(YouTubeなどで検索すると出てくると思います)。こちらのクイックサービスレストランは、パークオープン時は”Refreshment Corner”として、アナハイムのディズニーランドと同じレストランとして運営されていましたが、1995年に”Casey’s Corner”としてリニューアルオープンしました。

ホットドッグは2サイズありますが、値段が高い表示の方が約30cmある巨大ホットドッグです。そんな大きいの食べれない!と思われるかもしれませんが、レギュラーサイズとの差額が小さいことと、インパクトの大きさでやはり巨大ドッグをオススメします。お子様にはコーンドッグナゲット(ミニコーンドッグ)が食べやすいです。ホットドッグ、コーンドッグナゲットには全てアップルスライスかポテトが付いてきます。はい、ボリューム満満満点です。

ここだけでしか買えないスーベニアカップもあります。カップには、先ほど紹介した同名ディズニーアニメーションのCaseyがプリントされています。デザインもクラシックな感じでいいです!

メニューのホットドッグ以外に、シーズンごとに変わるスペシャルホットドッグもあります。今回(2017年2月)のスペシャルはアジアンスタイルのホットドッグでした。

無料トッピングも充実。ハラペーニョやピクルス、ザワークラウトなど乗せ放題です。

こちらのスペシャルドッグ、ピリ辛ソースがかかっていて、ソーセージとコールスローがいい相性でとても美味しかったです。何と言ってもここの売りはソーセージの美味しさ。パーク内のカートなどで売られているホットドッグとは美味しさが全く違います(ごめんなさい・・)。ポテトも細めでサクサクしていておいしいです。

外席エリアにはピアノが置いてあり、日中は頻繁にそこで生演奏があります。演奏を聞きながらクラシックな雰囲気で食べるのも格別。また、外の席からパレードやシンデレラ城を見ながら食べるのもいいですね。時間帯によってはとても混みやすいので、席が見つからない時は向かいの芝生エリアで食べるのもオススメです(暑い日の日中は影が少なく暑いですが(泣))。

機会のある方はぜひ巨大ホットドッグ、スペシャルドッグを試してみてくださいね!

スポンサードリンク