蝶々と戯れる体験ができる「 Butterflies on the Go 」

スポンサードリンク

2017年3月から5月末までエプコットで開催されているフラワー&ガーデンフェスティバルでは、春やガーデニングに関する様々な展示、エンターテイメントがあります。その中でも人気の催しの一つが” Butterflies on the Go” です。巨大テントの中で春の訪れを知らせる蝶々を観察したり、触れ合ったりすることができます。

この日は日中に月が見えていました

入り口は細いチェーンの暖簾を開けて入っていきます。シャラシャラ〜となる暖簾がまた風情があるというか、なんだかメルヘンの世界への入り口のような雰囲気にしてくれます。テント内では柔らかな、日曜日の朝に合うBGMがかかっています。

テント内はお花や野菜、小さな滝などもあり植物園の様になっています。アゲハ蝶などがお花の蜜を吸っていたり、飛び回っているのを見ながら進んでいくと、蝶々のさなぎを展示しているボックスが。

こんなにたくさんのさなぎを一度に目にすることはとっても珍しいのでじっくり観察しました。子供達は大好きな「はらぺこあおむし」の本でさなぎを知っていたこと、丁度その週に幼稚園で昆虫、蝶々のことを教わったこともあり大興奮。隣には蝶々の成長過程を説明した看板や、子供達がちょこっと遊べるような展示もあります。こうやってパークを楽しみながら何かを学べるところがいいですね。

 

テント内にはたくさんの蝶々がいます

カモフラージュが上手です

お水の音も癒されます

近くに停まってくれた美しい蝶々

今回は中々私たちのところには停まってくれませんでしたが、他のゲストの方には手に蝶々を乗せたり、鼻に乗せてみたり(チクチクするみたいですが・・)と、蝶々との触れ合いをたっぷり楽しんでいました。蝶々を観察しながらスケッチをしている女の子たちや、植物を見ながら語り合う人たちなど、それぞれの楽しみ方で和んでいました。

そして、たくさん楽しんだ後には出口でプレゼントが。こちらのイベントのスポンサーである”Go Go SqueeZ”というパウチに入ったアップルソース(すりおろしりんご)が無料で(ここ大事です笑)貰えます。このGo Go SqueeZはディズニーワールド内のいくつかのクイックサービスレストランで、キッズミールのサイドとして販売されています。実は私が行った時は夕方近かったからなのか品切れだったのか、配布をしていませんでしたが、ちょうどちょっと前に会場にいた見ず知らずの人が、自分たちは食べないからと子供達にくれたこともあり、幸いがっかり感は解消されました。

柔らかな気持ちになれて最後には無料のスナックを貰えて、幸せな気分になれるイベントでした 😀

スポンサードリンク