スターウォーズフードが食べられるお店 ” Backlot Express “

スポンサードリンク

2019年のスターウォーズテーマランド(仮名)が待ち遠しいハリウッドスタジオでは、スターウォーズ関係のショーやグッズがパーク内にたくさんあります。今日はその中から、スターウォーズをテーマにした食事が楽しめるクイックサービスレストラン ”バックロット・エクスプレス”をご紹介します!

AT-ATと一緒に。スターツアーズの隣にある大きなサイロ(穀物などの貯蔵庫)が目印。

このレストランですが、外観だけを見ると全くスターウォーズと関係ありません・・以前はごく普通のメニュー(ハンバーガーやナゲットなど)のレストランだったのですが、スターウォーズのイベントやエリアなどの増設に伴い、スターウォーズメニューが追加されました。

レストラン入り口は格納庫のようなデザイン

入り口を入ると、飛行機の格納庫のようなデザインで広々としています。カウンター席もありユニークな作りです。このエリアを囲むように建物が作られていて、入り口から突き進んで正面がオーダーをする場所、両側に室内テーブル席があります。

メニューはこちら。スターウォーズファンに好まれるメニューは1番のロイヤルガードバーガーと3番のダークサイドチキン&ワッフルです。ダークサイドチキン&ワッフルはキッズメニューにもあります。その他カップケーキやスーベニアカップも。

2017年4月現在

アルコールも数種扱っています

中のテーブル席は、右側と左側でテーマが違っていてユニークです。入り口向いて左側は飛行機をテーマとしたお部屋になっています。

そして特にユニークなのが右側のお部屋。数え切れないほどのペンキ缶が棚に並び、その周りにはペンキで塗ってもらうのを待っているかのような様々な白い彫刻達が並びます。種類もアジアから西洋までなんともミスマッチ。

彫刻の中には着物を着た日本女性も。

このお馬さんは実物大くらい

中国っぽい柱もかなりのミスマッチ

外のテーブル席は、スターツアーズの外で行われる子供参加型ショー” ジェダイ・トレーニング ”が始まると、ショーの音楽や声が聞こえるので、スターウォーズに浸りたい方は外の席をオススメします。

今回はダークサイドチキン&ワッフルに決定。

Dark Side Chicken & Waffles

ちゃんとワッフルにダースベーダーが浮かんでます!チキンのお味はパーク内で売られているチキンナゲットと同じ味で、外はカリカリ、中は運が良ければ柔らか肉、運が悪ければ少しパサパサのものも(笑)。ワッフルは周りがサクサクとしていてとっても美味しいです。欲を言えばワッフルがもう少し分厚かったらなあ、そして3個か4個くらい入っていたらなあという感じです。チキンもうちょっと少なくてもいい・・ですよね?

なんでチキンにワッフル!?と感じる方もいるのではないでしょうか。アメリカ(特に南部)の人たちはこの組み合わせが好きな方が多く、(フライド)チキン&ワッフル専門のレストランなんかもあります。ワッフルはもちろんですが、ナゲットにシロップを付けて食べるのも美味しくて私は好きです。

デザートにカップケーキも食べたかったのですが、チキンのボリュームにやられて断念。二人でメイン1つとカップケーキ1つを分けあって食べるのが無駄が無く満足できそうです。

外観の見た目でスルーしてしまいそうなこちらのレストランですが、スターウォーズファンの方にはぜひ訪れてほしいレストランです!

 

スポンサードリンク